COMPANY

会社概要

社名 株式会社パブリーズ
設立 2013年2月22日
資本金 500万円
代表者 日野 大介
社員数 正社員 10名 契約社員 5名 業務委託3名
所在地
本社
〒105-0022 東京都港区海岸1-1-1-3115 MAP
パブリーズ本社外観
札幌支社
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西10丁目
TEL.011-252-8401
主要取引銀行 みずほ銀行 神田駅前支店
主要株主 日野 大介
会社組織図

事業概要

IT事業 インターネットに関する総合コンサルティング事業
ICTシステムによる各種マーケティングソリューション事業
デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信及び情報提供サービス
インターネットでのショッピングモール及びオークションサイトの運営
アフィリエイトシステム及びゲーム開発事業
通信販売事業
広告事業 広告代理業
自社メディア/媒体の企画及び運営
セールスプロモーション企画運営
Webサイトの企画、制作及び販売
各種印刷物等企画制作
各種イベントの企画及び運営管理
コンサルティング 経営コンサルティング事業
海外における各種事業開発
新規事業立ち上げに関する企画立案

沿革

2013年2月 株式会社パブリーズ設立(東京都千代田区)
2013年2月 札幌オフィス開設
2013年2月 東京オフィス開設(現本社所在地)
2013年5月 ICTシステム「Publy’s」リリース
2013年8月 本社を東京都港区 六本木ヒルズへ移転

代表からのご挨拶

私たちパブリーズは「利用されるすべての方が嬉しく・楽しくなる仕組み」を常に提供し続けて参ります
20年の経営歴で培った全てのノウハウを「手のひらから始まる新世界」という夢のビジョンに乗せ、
成果報酬型広告の新しい形を追求し、国民に利益が還元されていくことをコンセプトして、
パブリーズは始まりました。
「スマートフォンさえあれば、世界中の商品・サービス・店舗情報をいつでも手に入れられるだけでなく、気に入ったものを手軽に世界に発信し、 使えば使うほどポイントが貯まる…利用者に喜びと満足を提供する新たな仕組み」パブリーズを通し、関わる全ての方が満足できるサービスを追及してまいります。

役員紹介

日野 大介
代表取締役
日野 大介Daisuke Hino
総合マーケティングコンサルタント
株式会社パブリーズ 代表取締役
■有限会社ダイナプレイスコーポレーション設立
1993年創業。北海道札幌市にてレストラン・居酒屋・バーなど
飲食店を中心に十数業種業種40店舗を展開。当時無かったメンズパブ業態を開発し、全国紙など各種メディアに取り上げられ、業績を伸ばす。
2006年東京進出後、銀座、六本木にも出店。(現在売却済)
■株式会社北海どんどん設立
2008年、地域密着型ビジネスからの脱却を図り、レバレッジの効いた経営を目指すため、それまでのノウハウとシステム開発を活かした「北海道グルメ商品」を全国に販売する、株式会社北海どんどんを設立。
カニなどの魚介類や北海道野菜の他に、女王様のトマトジュース・山海青汁など独自ブランドを展開し、国内累計30万人への販売実績、通販アソシエイトASPとしての地位を確立する。
■株式会社ジパンゲート設立
ASPとしてのノウハウ、販売技術をさらに飛躍向上させるべく2010年に設立。
プランニング、システム構築、プログラム開発を包括的に行い、「自社開発のプログラムで実際にクライアントの商品・サービスをプランニング販売し、 マーケティング施策を積み重ね、データ蓄積後にカスタマイズしシステム提供する」独自の形態を構築。
代表的なプロデュース商品として、除菌商品「ウイルスブロッカー」3ヶ月で50万個の販売実績を持ち、東京ビジネスサミット大賞を受賞、 民放各社に取り上げられ、東急ハンズに全店他大手ドラッグチェーンに納品、全国的に無名だった「二酸化塩素商品」を広く知らしめる結果となる。
イベント関連でも新システムを構築、女子プロレスラー・元参議員の神取忍の顧問を努め、全国7会場の集客をオンラインのみで行い、オフラインでのバックエンド販売もウェブシステムにて完結させる。
代表的なものでは、東日本大震災の翌月に、柏レイソルの2万人グラウンドにて「猫ひろしチャリティマラソンイベント」を開催、 場外ではチャリティ北海道物産展で集客、場内では1000人単位のランナーがレースを繰り広げ、その模様をユーストリームにて全世界生中継を行い、リアルタイム投票制度でアクセスを集める手法が注目される。
■株式会社パブリーズ設立(2013年2月に設立、現在に至る)
20年感培った全てのノウハウ、飲食チェーン展開・システム構築・プログラム開発、マーケティングを、 「手のひらから始まる新世界」という夢のビジョンに乗せ、成果報酬型広告の新しい形を追求し、国民に利益が還元されていく仕組みを構築するというコンセプトでスタート。
平野 敦士
Publys事業顧問
平野 敦士Atsushi Hirano
Market Platform Dynamics Senior Advisor
株式会社ネットストラテジー代表取締役
早稲田大学ビジネススクール非常勤講師
ビジネス・ブレークスルー大学教授
早稲田大学ビジネススクール非常勤講師
1962年米国イリノイ州生まれ。
東京大学経済学部経済学科卒業。学位は経済学士(東京大学)
1987年日本興業銀行入行 投資銀行業務国際業務担当マネージャー
1999年NTTドコモimodeアライアンス担当部長に就任。
おサイフケータイのクレジット発案者(Mastermind)として世界的に著名
2006年MPD他就任
2007年戦略コンサルティング会社ネットストラテジー社長
東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行、NTTドコモiモード企画部アライアンス担当部長を経て、ハーバード・ビジネススクール准教授とともに戦略コンサルティング会社ネットストラテジー創業。
現在、一部上場企業を含む多くの企業のアドバイザーを務めるとともに、ビジネス・ブレークスルー大学教授(学長大前研一)、早稲田大学ビジネススクール非常勤講師、ハーバード・ビジネススクール招待講師を務める。
他、沖縄大学大学院、国際大学等における講義をはじめ、Asian Business Conference,Communicasia, Wireless Japan などのセミナー・国際会議での講演等多数。
興銀マンとして企業を育て、NTTドコモでおサイフケータイの普及に成功。
Facebook、楽天・グーグルなど21世紀の勝ち組企業共通の最新経営戦略として注目される「プラットフォーム戦略」の日本における第一人者。
楽天オークション・ドコモ・ドットコム・タワーレコード各社の元取締役。
アマゾン総合第1位になったベストセラー『パーソナル・プラットフォーム戦略』(ディスカヴァー21)、『プラットフォーム戦略」(東洋経済新報社)など著書多数。